池袋起業サポートセンターお問合せ 豊島区池袋の起業サポートセンター

起業 【個人開業 or 法人設立】

事業形態は大きく分けて、個人と法人の2種類があります。
個人で開業するか法人を設立するか・・
まずはそれぞれをよく理解し、ご自分にあったスタイルを選択することが必要です。


個人開業

個人の場合、開業手続きに手間と費用がかかりません。
書類を提出すればすぐに事業を始めることが出来ます。
まずは、「個人事業の開廃業等届出書」「所得税の青色申告承認申請書」を税務署に提出します。

参考: 国税庁 個人事業の開廃業等届出手続
    国税庁 所得税の青色申告承認申請手続

書類の書き方、提出方法などご説明いたします。


法人設立

法人の場合、個人事業よりも社会的信用度が高く、融資を受けやすい、取引先からの信用を得やすい
といったメリットがあります。節税も可能です。
しかし、設立の際の手続きが複雑で費用がかかります。
当センターでは、そうした手間のかかる手続きを低価格で支援しています。

《 法人設立について更に詳しくご案内いたします 》

■ 株式会社設立 → 池袋会社設立センター 03(5954)7785
ご自分で手続きするよりも、スピーディーに安心して会社を設立できます。
電子定款認証・書類作成提出、助成金や現物出資相談、日本政策金融公庫融資申込など
支援いたします。


■ 合同会社設立 → 池袋合同会社設立センター 03(5954)7785
合同会社とは、有限会社に代わり採用された、少ない費用で設立出来る会社形態。
設立費用の安さと手続きの簡便さ、取り決めが自由ということから最近急速に増加しています。


■ NPO法人設立 → NPO法人池袋サポートセンター 03(5954)7785
NPO法人設立手続きを迅速にサポート。
税理士による設立後の運営・税務会計の相談、顧問契約にも応じます。